STUDiO405

趣味のスノーボードやSK8、キャンプ、山登り、iOSアプリ開発関連のブログになる予定

帰りますよ? バージョン 1.2.8がリリースされました!

拙作、アラームアプリの「帰りますよ?」Ver1.2.8がリリースされました。

今回の更新内容は以下の通りです。

iOSのカレンダーに和暦を指定している場合にアラームがセットされないバグの修正

致命的ですね。。。自分はずっと西暦にしていたのでまったく気づかず、指摘されても再現できなくて全然わかっていませんでした。
過去に和暦の場合の対処の記事を幾つか見ていたにも関わらずすっかり思いつかなかったです。
お恥ずかしい。
使えなかった皆様、申し訳ございません。


先日、ユーザさんよりフィードバックがあった時もいつものように再現できなくて???でした。
アプリを削除して再インストールしてもダメ。
SNSでつぶやいてたらふと和暦!!って閃いて確認したら( ゚д゚)ビンゴー
ま〜ちさんにもご指摘頂きました。あざます!
すっかり和暦対処済みと思っていたのは、去年から作成している別アプリの方でした。。。(;・∀・)

で、対処したらValidateで「the app references non-public selectors in payload」ってワーニングががが!!!
なんぞこれ?と思ってググったらAdmobのSDKを最新版にしたら直った!という少し古めの記事を発見して、AdmobとNendのSDKを最新版に入れ替えてみました。

・・・・

かわんねぇ。。。
再度ググっても、上記以外でヒントになりそうなものは見つからず。
何度かチャレンジしていたら、こんどはValidateでTimeout発生。。。
嫌がらせかよ!
で、Xcode再起動してValidateかけてみたらすんなり行った。。。
え?今までのは何だったの?
と言うことで無事にサブミットできました。
29日の夜に審査に提出して、Ready for Saleがきたのが5月2日の午前中。
約3日でリリースできましたね。
Processing for AppStoreになってから6時間くらいかかりましたが。

無料なのでまだお持ちで無い方は是非、使ってみて感想なんぞいただけたら嬉しいです。
よろしくオナシャス!!!

帰りますよ?

帰りますよ?

  • STUDiO405
  • ライフスタイル
  • 無料



当アプリで問題の箇所はUIDatePickerで選択された日付が過去日付または10分後以内かどうかのチェックを行う処理でした。
で、実際に和暦対応はどうしたかと云いますと。

修正前
NSDateFormatter *formatter = [[NSDateFormatter alloc] init];
[formatter setDateFormat:@"YYYY-MM-DD HH:mm"];
NSString *strDate = [formatter stringFromDate:[timePicker date]];
NSDate *timerDate = [formatter dateFromString:strDate];
NSTimeInterval elapseTime = [timerDate timeIntervalSinceNow];

修正後
NSDateFormatter *formatter = [[NSDateFormatter alloc] init];
[formatter setDateFormat:@"YYYY-MM-DD HH:mm"];
// ここから
//NSDateFormatterのロケールをアメリカに設定=西暦扱いにする
NSLocale *locale = [NSLocale localeWithLocaleIdentifier:@"en_US_POSIX"];
[formatter setLocale:locale];
// ここまで
NSString *strDate = [formatter stringFromDate:[timePicker date]];
NSDate *timerDate = [formatter dateFromString:strDate];
NSTimeInterval elapseTime = [timerDate timeIntervalSinceNow];

こんな感じです。
以下の記事が参考になりました。
Objective-C - NSDateFormatterの使い方まとめ - Qiita