STUDiO405

趣味のスノーボードやSK8、キャンプ、山登り、iOSアプリ開発関連のブログになる予定

【PR】Gcamera - Multi GridFinder - Ver1.5をリリースしました

 
拙作、カメラアプリの「Gcamera - Multi Grid Finder -」Ver1.5をリリースしました。
複数グリッドをスワイプで変更できる構図を意識して撮影するのに便利なアプリです!
 
今回の更新内容は以下の通りです。

・写真にグリッドを合成して保存できるようになりました。
 ノーマル:1280x1704
 スクエア:1280x1280
・フロントカメラに対応しました
・設定画面のデザインを変更しました


今回はイギリスのユーザ様より
「Please add function that saves photo with grid showing. Useful for artists who may, for instance, wish to print photo with grid. 」
とご要望を頂いきました。
もともと予定外だったのがメインとなりましたw
グリッドを合成して保存で合ってるよね?(今更
 
去年の11月にメールを頂いて返信の英文書くのに数日かかりましたが、
実装はもっとかかり、3ヶ月もかかってしまいました(滝汗


最初はOSSのGPUImgeを使って合成しようとしましたがうまくいかず。
ちょっと頑張ってみましたがクラッシュが解決できなかったので、
CoreGraphicsをつかって合成することに。


しかし合成すると90度回転するのでその対応で2ヶ月半程度。
ノーマルサイズとスクエアサイズそれぞれの撮影画像とグリッドの回転があるので
頭が混乱しまくり。。。
毎回思うんですけど基本的なこと理解してないと。。。


フロントカメラも左右反転して保存するようにしたので
そっちでも回転の対応を行ってたんですが、
グリッド合成もできるようにしたら、
回転するのを忘れてその対応と設定画面のデザイン変更で半月。


合成時のサイズを限定してるのはグリッドの元データを持ってないので、
仕方なく画像サイズに合わせました。
(´-`).oO(ホントは横640pixelだったけどプログラム内の指定が間違ってて倍になったw
最終確認で気づいたけどもういいやってw)


ちなみにフロントは去年の夏頃には実装(左右反転なし)してました。
この時はこれだけじゃアップデートとしては不足だなぁとそのまま放置してたので、
今回の要望が良い機会となりました。
 

今月は前半はテストして下旬に審査に出しました。
3/21の11時半頃に審査提出
→3/30の23時半頃にIn Review
→同日の24時前に審査通りました。
レビュー待ちはけっこう待たされましたね。
でもIn Reviewになってから早かったです。20分くらいで通りましたw


有料ですが構図を意識して撮影してみたい方は是非使ってみてください!
(為替レート反映で最近強制的に値上げされちゃったけど)
今後に向けてはグリッド追加、UI変更等を検討しています。
宜しくお願いいたします。

Gcamera - Multi Grid Finder -

Gcamera - Multi Grid Finder -

  • STUDiO405
  • 写真/ビデオ
  • ¥120